ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

農家体験(WWOOF)

技術補完研修から2日空けて、3月14日~17日、渥美半島の農家に、農家体験(WWOOF)に行ってきました。
自分でも、どうかと思うこのスケジュール。。でも、協力隊参加前に、行っておきたかったの。それならこのタイミングしかないか、と。
協力隊 村落開発普及員は、要請内容により、農業系の補完研修があった人もいたんだけど、私には補完研修の指示がなかった。自分自身は農業にたずさわらないかもしれない。でも、きっと相手にする人々は農業をしていると思う。そう思うと、やっぱり「農業」する暮らしを見ておきたかった。自分自身、そういう暮らしに興味があったし。

WWOOF(ウーフ:Willing Workers On Organic Farms)というのは、「有機農場で働きたいと思う人々」と、「有機農場を経営していて、人手が必要で、働きたいと思う人を受け入れてもよいと思っている人」をつなげる団体。双方が登録し、働き手が、登録内容から行きたいと思う農家に連絡を取って、双方都合がよければ、WWOOF成立、という具合。

この季節、仕事あるかな~と思いながら行ったのですが、全然ありました!その農家では、夏は子供達に「百姓体験」をしてもらうキャンプの開催に力を入れていて、夏野菜は自家用しか作っておらず、その分冬~春に野菜を出荷して収入にしている、と言うことだった。丁度今は野菜出荷のピーク。
農家生活に憧れがあったのだけれど、想像するは易し。しかし…。
実際、何が大変って、物が持ち上がらない!!キャベツとか、ブロッコリーとか、収穫した野菜を運びたいのだけど、重くて。持ち上がらないコンテナの前で、しばし途方に暮れたりした。農家のお父さん・お母さんや、研修生の女の子達ですら、サクサク運んでいるのに。。やっぱ、何にせよ資本は体だわ。

この農家さんは、きちんとした理念を持っている方で、話をしていてもとても参考になりました。
 農家のお父さん曰く。「ここら辺は、ひとつの作物を集中的に作る大型農業ばかりになり、農薬を沢山撒いて、いくら稼げば…と、金銭的な収入目標に向かっている。しかし、金銭的なものだけを価値基準にするのはおかしいし、もっと持続可能な農業をしなくてはいけない。それには、多様な作物を作り、循環できるようにしなくてはいけない。また、その考えを、この地域に広め、地域を変えて行きたい。」

 このお父さんの凄いところは、「地域を変えていきたい」と強く思い、そのために実際に活動をしている事。こういう方針でやっていてもちゃんと食べられる と自ら証明しながら、地域に情報発信している。
 うーん、いいなぁ。「地域に根ざす」っていうのは、今後の自分のキーワードになるだろうな。カメルーンに行ってからも、その後帰ってきてからも。
  1. 2008/03/18(火) 22:00:00|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンテンドー DS

週末の3連休で、友達の家に遊びに行った。
イギリスにいた時に知り合った友人(イギリス人)。
彼は、その後日本に来て、働きながら日本の大学に行き、今度卒業するところ。
出会った頃は、何もできなくて、フラフラしていて、それなのに不満ばかり言っていた、ちょっとへなちょこな奴だったのに(ゴメン)、今はすごい努力していて、その努力にみあった成果を出している。スゴイよ。ほんと、尊敬するよ。

で、なんで「ニンテンドーDS」か、というと。
一緒に行ったJちゃんが、DSを持ってきていたから。恥ずかしいが、DSに触るのは殆ど初めてだった。Jちゃんは10年ほど前イギリスにいた頃、英語力は私とほぼ同等だったと思うのだけれど、この間ひょいと受けたTOEICで940点を叩き出したというとてもスマートな女の子。今、通勤時間に「英語漬け」をやるのにはまっているんだって。面白いから、と言ってやらせてくれたの。
「英語漬け」のレベル分けテスト、やってみたんだけど、結果は無残にもランクD(?だったかな?)とかで、「全然ダメ!イエスとノーだけで会話するレベル!」とか言われてしまった。あーもう超悔しい~。(ちなみにJちゃんはランクAA)
でも、あの、「聞き取って書く」というスタイルは、なかなか良い感じ。色々お楽しみのコンテンツも満載で、面白いし、癖になる。またやりたいな。
あれで、フランス語があったら即買いなんだけどな。
フランス語のやつ、出してくれないかな~。
  1. 2008/02/13(水) 08:57:07|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退社

まだまだ先と思っていたのに、
あれよあれよ、という間に、退社の日が来てしまいました。

退社する当日まで、まだ働く気満々で、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ
と思っていたのに、夕方5時に花束をもらって、その時に初めて
ああ、退社するんだ。と実感した。

色々穴だらけで満点とは全く言えないけれど、取りあえず一生懸命働いた年月だった。
それだけは言えるな。
最後に、みんなに惜しんでもらって、
いつのまにか、信頼をしてもらっていたということに気がついた。
どこに行っても、一生懸命やっていけば、人とつながっていくことはできるかな、と思った。

みんなと離れて、ちょっと寂しい。
でも、まだ前にはやらねばならぬことが沢山だ。
前を向いて歩きましょう。
  1. 2008/02/07(木) 22:00:00|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備中

1月に入って、急に焦ってきた。
4月9日の派遣前訓練開始まで、あと3ヶ月を切った。。訓練が開始されたら、出発まで自由に使える時間は殆どない。
訓練前にあれもやっておこう・これもやっておこう と考えていたこと、ひとつひとつ実行していかないと、時間切れになっちゃう!

仕事の方は、引継ぎは殆ど済み、後は身の回りに溜まった10年間分の資料やらデータやらを整理していく事がメイン。余裕を持って引き継がせてくれた後任に感謝。苦労ばかりかけてごめんね。

明日は、先日受けた健康診断の結果が出る。
そして月末には、黄熱病の予防接種を予約している。
少しずつ前に進んでいるな。

にしても、
今日は寒いなあ。
Il fait très froid aujourd'hui.
(このフレーズは、カメルーンでは、あまり使用しないかも。)
  1. 2008/01/20(日) 15:14:53|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

至上最強?の年末

もう、年始だとかいう日付じゃありませんが…
まだ1月なので許してもらえるだろうか。。
明けましておめでとうございます。
今年が良い年になりますように。

昨年の年末は凄かった。
もともとバタつくだろうナ~ と思ってはいたけれども、
不測の事態が発生しまくりました。

①自動車事故
これは、完全に自分が悪い。反省しています。
13年間位の運転人生の中で、初めての事故。しかも追突(加害者側)。
ショックだった。
自分の部署をねぎらいたくて、自分が企画した忘年会に
遅れまいと少し気が焦っていたし、他にも色々気をとられることがあり…
前の車が止まったのに気が付くのが遅れ、ブレーキをかけたが間に合わず、ドスン。
相手の方が良い方だったので、救われましたが。。申し訳なかったなぁ。

②引越し
事故の約1週間後(12/23)が実家への引越しで…仕事も忙しかったし、準備がほとんど出来ていなかった。
自分も、土日で何とかなるかな~なんて思っていたが、甘かった!!
金曜日の晩から作業開始。不要なものと必要なものにわけながら(←という作業をこの時点でしていることが既に遅い!)荷造り。「手伝ってあげるね♪」なんて優しい言葉をくれていた母は、風邪でダウン。
「場所がないから、荷物はあんまり持ち帰るな!」という父の厳命があったのだが、そんなの無理~。
頑張って捨てたけど、約5年間の一人暮らしで膨らんだ荷物が思いの他多かった!
日曜日(引越し当日)の朝10時頃「このままでは引越しやさんが来た時に、荷造りが終わっていない」という事態が起こるかも」と気が付いて、それからは、もう必死!
飲まず食わず状態で、それまでの二倍の速さで働きました。多分傍から見たら、ビデオの早回しみたいな感じだったと思う。こんなに必死になることも、滅多になかろうよ、という必死さだった。
結果、無事引越し終了。。。ああ、疲れた。。

③車の故障
事故と、引越しは大変だったけど、これで何とか無事に年が越せると思った…が、それも甘かった!
仕事納めの前日、仕事で会社の人を2人乗せ、東名で走っていたところ、急に、エンジンの調子がおかしくなった。アクセルを踏んでも、エンジンがちゃんと回らず、がたがたと安定しないし、音もおかしい。
東名高速の上なのに!どうしよう~。
困ったナ。と思いながらも、結構冷静な自分がいた。最近、色々困ることが多かったので、困り慣れだったかも?
まだ車が動きそうだったし、目的インターまであと2キロ弱だったので、路肩をハザードつけながら多少のろめに走行し、料金所を出てから安全なところで停車。会社の人にはタクシーで移動してもらって、レッカーを手配しました。
あの状況下では、最善の対処だったと思う。途上国では多分、こんなトラブルに、沢山遭遇しそうだから、よい予行練習になった。(ということにしよう。)
ちなみに、故障は事故とは全く関係ない原因で起こったんだって。(タイミングベルト切れ)。
故障の時には、どの業者も既に年末年始休暇に入っていたため、年始に修理をしてもらいました。

ホント、色々ありましたが、厄はこれで全て落とした。(と思おう。)
今年は、清々と新しい気持ちで行きましょう。
  1. 2008/01/19(土) 22:00:00|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。