ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての任地 2

(前回のストーリー)
7月17日~任地に初トリップに行ってきた。予定では、住居は村落開発普及員にあるまじく良い、という話だったが、そこはカメルーン。現実は違い、水道がない生活を体験。しかも、同僚だと思っていた人たちも首都在住の人たちで、私は一人で仕事をする、という現実を突きつけられたのだった。
--------------------------------------------------------

さて、翌日18日、朝8時頃来ると言っていたムッシュ・バンバは9時頃、同じカブバイクに乗って現れた。バイクの後ろに乗せられて、オンベサ町内をブブブと移動。郡庁・町役場・憲兵所などに挨拶して回り。その後は、ムッシュ・バンバがオンベサ町の中心地を案内してくれた。と言っても、そこには数件の店があるのみ。ほんとに塩とか石鹸とかの日用品・ちょっとした野菜などが買えるだけ。「水曜と日曜日には、マルシェ(市場)が開かれるんだ。特に水曜日には、ここが店や人で一杯になるよ。」と彼は言う。
小さい町だから、挨拶まわりも、店廻りも午前中には終わってしまい、私はまた一人で放置された。

大臣宅には、大臣の末娘16歳のニナが他の使用人と共に住んでいる。彼女以外の家族は、ヤウンデやパリに住んでいるんだって。
一人で家にいても仕方がないので、少しでも回りの環境を把握しようと、ニナを誘って周辺に散歩に出た。
オンベサは、首都ヤウンデより少し暑い。ニナと私は、昼間の日差しの中、ゆっくりゆっくり歩いた。周りは、ほとんどジャングル。舗装されていない道の両脇に、木々が茂ってる。ただ、よく見ると、ところどころに畑があり、バナナやパパイヤ・トウモロコシやピーナッツが、ごった混ぜに植えてあったりする。道沿いにはポツポツと家があり、人が庭で煮炊きしているのが見える。
オンベサ風景

家は、土壁が多い。家の外で煮炊きしているのだが、カマドも無く、薪で料理をしているので、殆どキャンプのような状態だ。
ニナが、「大臣の奥さんの両親の家が、この先にあるよ」と、ニナの祖父母の家に連れて行ってくれた。(彼女は、自分の父親の事を「大臣」と呼び、母親のことを「大臣の奥さん」と呼ぶのだ。)
 マダム・サナマの両親(ニナの祖父母)宅は、他の近隣の家と同様、土壁でできていた。二ナの後ろについて家に入ると、中は床が貼られておらず、でこぼこの土間。狭い家に二人で住んでいる様子だった。お祖父さんは足が不自由で、私が訪問した時には、薄暗い部屋の中、ベッドの上で休んでいた。お祖母さんの方は、裏庭で落花生を乾燥させていた。
ニナが私を紹介すると、二人は喜んで挨拶してくれた。しかし、お祖母さんの方は、どうやらフランス語が不自由なようだった。こちらの地元の言葉「ヤンバサ」で何やらニナに話をし、ニナもヤンバサで、答えている。お祖父さんの方はフランス語を話す上、私には片言の英語で話しかけようとしていた、が、やはり意思疎通がうまくはできなかった。彼は、私の為にベッドから起き、生の落花生を食べるように私に勧めた。そして、ニナに、私の為に落花生を剥くように、と言った。

長々と書いてしまいましたが、何が書きたかったかというと、地元の人たちはそのように暮らしているということなのです。水道がないとか、いろいろブツブツ文句を言っている私とは別の次元で暮らしているのだな、と、その2時間程の散歩で、私は理解しました。

というところで、2日目のレポートは終了。次回をお楽しみに。

↓水を汲む人たち
オンベサ風景2 水を汲む人たち

スポンサーサイト
  1. 2008/07/21(月) 20:22:00|
  2. カメルーン生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<初めての任地 3 | ホーム | 初めての任地 1>>

コメント

やっぱ、首都とは違って、いろいろ大変なんだね~。蚊と水の問題が大きいかしらね。(蚊取り線香・浄水のカートリッジ、スタンバイしてます。)とりあえず、ニナちゃんという可愛い友人(?)ができて、良かったです。
  1. 2008/07/25(金) 13:39:49 |
  2. URL |
  3. sister-H #-
  4. [ 編集]

お姉ちゃんありがとー。
いずれ1回は何か送ってもらわなくてはいけなくなると思う。その時はよろしく!出国前に発送した航空便は、約1か月後の7月19日に届いたよ。日本では、1週間で着くと言われていたのにね(笑)
  1. 2008/07/26(土) 18:30:31 |
  2. URL |
  3. チャーリー #-
  4. [ 編集]

なんと!
1ヶ月もかかるとは、さすが、カメルーン(笑) 遠いな~。
バスと一緒で、満席(満杯)にならないと動き出さないシステムでは???

そうそう、お誕生日おめでとう!
こんなシチュエーションで、37歳を迎えるとはね!
人生おもしろいものよの~。
素敵な37歳でありますように☆
  1. 2008/07/27(日) 14:21:07 |
  2. URL |
  3. sister-H #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/80-93404850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。