ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電気事情

今日は語学レッスンの授業の一環で電気会社と水道会社に行った。
例の如く、「ハイ、行ってきてね~」とあっさりと送り出されたのだが、タクシーを降りたところ、電気会社の前は、大混雑な病院の待合室の如く人で一杯。何事?と思ったら、どうやらみんな電気料金支払いのために待っているらしい。
電気を使い始めるにはどうしたらいいの?料金はどうやって支払ったらいいの?とかいう、基本的な情報を集めるのが任務の私たち。この列を待つのはばかばかしいのだが、みんなが殺気立っているために、そのままスッと前に出たら、ものすごいブーイングが起きそうでかなり怖い。しばらく様子を見ていると、たまにやっぱりズルをする人がいるせいか(?理由がよくわからないのだが)急にみんな怒りだして、口ぐちに何かを言い出すことがある。ううう、怖い。近くにいる女の人に「日本から来たんですけど…電気使うにはどうしたらいいか聞きにきただけなんですけど…待ってなきゃだめですかねぇ?」と話しかけると、「前に行っちゃえば良いんじゃない?」と言ってくれる。でも、どうしようかな。。結局そのまま前に行くことはできず、事務所の横で休んでいるらしい職員っぽい人に話しかけて情報をもらったのだった。
後で語学の先生に聞いたところ、
「電気会社は、最近民営化されたばかり。職員の給料はそれでちょっと上がったんだけどまだ職員の数が足りなくて、料金を払うのにすごく待つの。特に、料金支払いの期限直前は、みんなが殺到するから大変。料金請求が来たらすぐに支払に行けば、そんなには待たないよ」ということだった。
こういうところ、まだまだうまく回ってないんだな~。普段は不自由なく暮らしてるけど、こういう時には、カメルーン社会の未熟さを感じるのだった。自分が任地で暮らし始めたら、こういうのも当事者としてちゃんと対処しないといけないのだな。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/14(月) 22:50:00|
  2. カメルーン生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての任地 1 | ホーム | 爪に呪い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/78-e4dc71d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。