ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャーシャー現象に襲われることもなく、私は今日も元気です。

今日は語学のクラスで日本文化に関してプレゼンテーションをした。
テーマは各自自由に選べる。私は、日本の祭りの紹介にし、祭りの中でも「節分」を取り上げて説明することにした。鬼に豆をぶつけるというシチュエーションが絵的にわかりやすくて、カメルーン人にも面白がってもらえると思ったから。
プレゼンテーションの為に調べたら、色々知らないことがわかった。「鬼」って、日本人が一般的に想像するのは、牛のような角が生えてて、口に牙があって、虎の腰巻をしている大男。それはどうしてか、というと、昔の方角で、丑寅(うしとら)の方角が鬼門。だから牛と虎の要素がイメージに入っているんだって。ふ~ん、知らなかった~。おもしろ~い。
ついでに言えば、節分は立春の前日。季節の変わり目には、邪気が起こると信じられているために、邪気(鬼)払いのための行事をするのが、節分なんだそうだ。
日本の文化も、普段は当たり前だと思っているけど、いろいろ理由や由来があるのね。

ところで。
こちらの人はとてもおしゃれ。あちこちに美容院がある。特に女性は、子供も大人も色々なデザインに髪の毛を編んだりしてる。編むのにとっても長い時間がかかるみたい。1日とか2日とか。
でも、その美容院の看板が、いつも何故かおかしい。肌の色とか、黒くないし。なんか中華っぽい絵なんだよね。なんでだろう。。
美容院1

↑「8番お願いします」とか言うのかな。(笑)

美容院2
スポンサーサイト
  1. 2008/07/12(土) 18:20:55|
  2. カメルーン生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒーホー | ホーム | カメルーン料理に挑戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/75-ebf971b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。