ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食べ物@カメルーン

語学レッスンは朝9時~夕方4時半まで。終わると結構ヘトヘトになる。
でも、お昼休みは1時間あり、先日、その時間に地元レストランに連れて行ってもらった。
2008_0703レストラン

こちらの料理の注文のしかたは、ちょっとタイ料理に似てる。
まず、メインとして何を食べたいのか決める。(魚・チキン・ビーフ・ポークなど)
それから、それを何のソース(味)で食べるか決める。(トマトソース・ピーナッツソースなど)
あと、それを何と食べるか決める(クスクス・ライス・キャッサバ・甘くないバナナ など)

私が最初に試したのは、
魚+トマトソース+甘くないバナナ(プランタンという)
でした。
バナナは、蒸したさつまいもみたいな感じ。ちょっとネットリとしていて美味しい!
トマトソースも、ニンニクやら玉ねぎやらが入っていて少し濃厚だけど、普通にンマイです!
ちょっと油が多くて、かなりのボリュームがあるんだけどね。
値段はそれで500F.CFA(=130円位?)・・・やたら安い!スーパーの食材はあんなに高かったのに、地元の食材は安いのね。

次に行った時に試したのは、
魚+ピーナッツソース+ライス
本当は、キャッサバ(こちらではマニヨックという)のクスクス(といっても、細かくてパラパラしたものではなくて、練っておもち状になった感じのもの)が食べたかったんだけど、現地の人に言わせると、やっぱり、ピーナッツソースにはライスなんだって。だから注文したものとは別のものが勝手に出てきた(笑)
同様の理由で、「エロ」という野菜のこってりしたソース料理を頼んだ人は、ライスを頼んだのに、逆にキャッサバのクスクスが出てきた。。
ピーナッツソースはこちらでは、ソースダラシッド(アラシッド=ピーナッツ)といって、現地の人お薦めナンバーワン。ピーナッツソースといっても、甘いのではなくて、ちょっとピリカラでこってりしている。
こちらの人は、本当にピーナッツが好きで、通りではピーナッツ売りがあちこちにいる。子どもたちもピーナッツを売っていて、それで家計を助けているのかな。地元の人の良いつまみというか、おやつになっているみたい。

食の話ばかりでごめん。っていうか、興味の対象が「食」なので、これからも食の話ばかりかも。

最後に。。ちょっとばかり汚い話を。
レストランでトイレに行きたくなったら、その家のトイレみたいなところに連れて行ってくれました。
うーん、ここでするのは、多少の勇気とそれなりの技術が必要だった(笑)
トイレ


スポンサーサイト
  1. 2008/07/06(日) 09:44:24|
  2. カメルーン生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<日常風景 | ホーム | 買い物事情@カメルーン>>

コメント

元気そう!早太郎だよ!
アフリカってネコいる?
早太郎は犬だけど、ネコがすきなんだ。
写真撮ったらのっけてね。わんっ!
  1. 2008/07/08(火) 08:31:15 |
  2. URL |
  3. 見付の早太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/72-173c84f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。