ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終わったよ~

GIC-Aに最後の訪問。リーダーの家に行く前に、鶏の様子を見に寄って見ると、先日GIC-Kで見た時よりもずっと大きく育っている。おお、これならもうすぐ売れる!途中「元気がない」という事があったり、「餌代が無くて!」という事があったりして、こちらのGICは問題が多かったのだけど、メインで鶏を面倒みているマダムKが頑張ったお陰だろう。「あれから、ビタミン剤も買い足して余分にあげたりしているの。それで元気になったのよ」と言っている。エライ。
 GIC-Aは、活動当初から一緒に働き、結局一番縁が深かった。
 カマドをメンバー各家に設置したのだけど、それが割れたり使われなかったりしたのを見たのが、私がカマドの材料と形について模索し直すきっかけとなった。結果、カマドが今のより良い形にった。また、イモケンピを一緒に作って売って、赤字を出したりもした。(それが、現金収入向上の手段について改めて考え、養鶏を始めるきっかけとなった。)思い返せば、このGICは、私の活動の模索して失敗した部分に全部付き合ってくれているのだ。このGICに少しでも良い思いをして欲しいと始めた養鶏が、軌道に乗りそうで、本当に良かった。
 最後のGIC-Aとの会合は、非常に実際的なものになった。養鶏の出費と収入を表に書きだして、ちゃんと働けばきちんと利益が上がると説明。それはみんな納得なのだが、GIC内部として問題が一つ。それはメンバーの一人マダムKに仕事が集中してしまっていると言う事だ。そこでみんなで再度表を作成し、曜日毎に世話係を決定した。これで、このGICで養鶏が続いていくといいなぁ。
 最後まで引っ張った活動も、今日で終了!あ~、終わった!終わったよ!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/12(土) 22:55:11|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。