ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エンザロジコ 初火入れ

 明け方又雨。涼しい。少し寒いぐらいだ。
 今日は、先日(5月18日)に作った大きなカマドの初火入れの日。朝7時頃家を出たが、バフィアで車が出るのを2時間半も待った。ここ数日の雨で道がぬかるんでいるので、ボキートから先もバイクではなく車で行こうとしたら、そっちまで行く人がなかなか集まらず、車が出なかったのだ。
 予定より大幅に遅れ、11時頃KEDIA着。カマドを設置した家のマダムが私の到着まで火入れを待っていてくれた。
カマドは、聞いていた通り、表面が結構派手にひび割れている。やっぱり、土に草を混ぜた方が良かったかもしれない。それから、ブロックの表面に塗る土が少ないと、土同士でくっつきあう力が少ないので、ひび割れて落ちやすい。次回はもっと土を多くのせるようにした方が良いだろうな。
100602 エンザロジコ 初火入れ

 熱の回り具合はどうだろう。真ん中の薪口に火を入れると、当然真ん中の鍋は良く煮える。今回マニヨック(キャッサバ)を煮たが、やはり石を置いただけのカマドより早く煮えたようだ。でも、横2つの鍋にはなかなか熱が行かない。少し温かいかな?という程度。これじゃ、何かに火を通したりする事は難しい。ウ~ム。そこで、結局横2つのカマドの中にも少し薪を置いて、真ん中の火が横にも回るようにした。すると(当然だけど)横の鍋も熱くなった。やはり、こうして使うしかないんだろうか。エンザロジコ本場ではどうしているんだろうか。知りたいな~。とはいえ、私の任期はもう終わりなので、後はKEDIA隊員のMちゃんに託すしかない。
帰りは、すぐにバフィア行きのトラックに便乗する事ができて、すんなり家にたどり着いた。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 22:46:23|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。