ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石鹸作り講座

 午後、友人Mの家に行って、石鹸作り講座。
 Mの家に行くのは昨年のクリスマス以来だけど、居間に前には無かった立派なソファーとテーブルが置かれていた。家のものを少しずつ整えているらしい。私が帰国する際には、冷蔵庫なども彼女が買ってくれる予定だ。夫婦で働いているせいか、Mの家は他の家よりもだいぶ余裕があるように見える。
 石鹸作りの作業は、結構まったりしている。水と薬剤(苛性ソーダ)を混ぜると発熱するので、それを冷ますのに30分以上待ったり、その後油を加えて30分以上かき混ぜたりと、難しくは無いんだけど待ち時間が長い。ま、友人宅でお喋りしながらやるには丁度良かった。石鹸は、ドロドロの状態で紙パックなどに入れる。24時間後には固形になるので、紙パックを破いて出し、ナイフなどで好きな形にカットして、1カ月待ってから使用開始。(1カ月待つのは、その期間苛性ソーダの強いアルカリ性が残っているので)。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/09(日) 23:13:10|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。