ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーラの重要性

終わった!終わったよ!修了試験が。
試験、殆ど気にしていなくて試験対策として勉強したのは前日の晩だけだったけど、(もちろん日々勉強はしているのだけど、特に試験は意識していなかった。)
それでもやはり、終わったという開放感がある。
点数は明日出る。リスニングで、結構出来なかった部分があるし、オーラルも正確な文章でしゃべれたとは言いがたい。明日点数が出て落ち込む可能性は高いけど、このテストがゴールという訳ではないから、それはそれで良いのだ。
現地についてからも勉強は続くのだし。

試験が終わったということで、今夜は予定が目白押しだった。
・感染症対策の自主講座に参加
・訓練所スタッフ&語学講師&訓練生によるジャズライブ
・麻紐アクセサリー作り

テストが終わったという開放感で、とっても幸せな気分でジャズライブを楽しんだ。
訓練生も入っているのだから、ほぼ即席のグループなのだろうけど、とてもウマい!
なぜこうも、芸達者な人達が集まっているのだろうか。
そして、音楽ってどうしてこうも、人の心を掴むんだろうか。
こんな風に音楽が楽しめたらいいな~。

ジャズを聴きながらつらつらと考えた。
ここには222人の訓練生がいるけれども、性格も年も職業もそれぞれ。
こんな風に突然に多くの人が集まって生活すると、その中で、何をするわけでもないけど目立つ という人がいる。求心力とかオーラがある人と、そうでもない人というのかな。
それから、気が合う人・合わない人がいる。
みんな、そういうことを感じ取って、その人と深く付き合うか付き合わないかを決めているようだ。
他の人の事を、本当に良く見て、判断している。

私自身は、そういう直感的に人を判断する力が備わっていない。だから、その人がどんな人なのか、しばらく付き合ってからようやくなんとなくわかるという有様。
自分自身も、凡庸で面白みが無い人間だし。今まで、そういう直観力が無くても、何とか私の狭い世界の中ではやってこれた。つまり、人に対しての興味が薄いから、そういう事になるんだろう。
でも、それではちょっと寂しいな。持って生まれたものだから仕方が無いけれども、自分自身も何らかのオーラがある人間にこれから年を重ねてなっていきたいし、人に対しても、ちゃんとその人がだいたいどんな人なのか感じ取れる洞察力が欲しいな、と思った。いい年して今更なんだけどさ。
でも、自分を変えたいと思わなければ、変える事はできないんだからね。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/06(金) 23:47:24|
  2. 派遣前訓練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訓練最後の日曜日 | ホーム | 瞬発力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/65-ed236dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。