ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生き抜くと言う事

 昨日、GIC-AFのリーダーの所に行ったら、「先週、孫が死んでしまった」と、とても悲しそうだった。まだ数カ月の赤ちゃんだったのだけど、朝方具合が悪くなり、同じ日の夜にはもう亡くなってしまったんだって。なんて事だ。そんな話、やりきれない。今日、市場で同じGIC-AFのメンバーに会いその話になったら、「私も昨日、ヤウンデにいた妹を亡くしてしまった」だって。会った瞬間から、なんか元気ないな~って思っていたんだけど、そうだったのか。死亡率が高くて、そういう話がどこにでも転がっているって、どうよ。と暗い気持ちになる。
 その後、GIC-Kの書記係のマダムBと一緒にバフィアへヒヨコの注文に行った。彼女も、「3歳の末っ子がマラリアで、数日間何も食べられなかったの。でも、今日から食事が喉を通り始めた」と話をしていた。そういう話を聞くと、ここでは、子供時代を生き抜いて大人になると言う事だけでも大変な事だ、と思う。

100502 afabo

スポンサーサイト
  1. 2010/04/21(水) 22:50:55|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。