ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憎めない

 養鶏をしているGIC-Kの所に様子を見に行った。
 養鶏を始める時、私はノートを一冊買ってGICの書記係に渡し、「養鶏に関して習った事、お金の出し入れなど全部記録してね」と言ったのだった。が、今日行ったら、そのノートがボロボロになっていた。養鶏している部屋の高い所に置いておいたら、それが落ちたらしく、鶏がつついてビリビリにしてしまったんだって。本当に完膚無きまでにびりびりになっていた。はぁ~。こりゃ、どうしようもないね。
「あなたのノートに記録があるでしょ。新しいノートに写してよ」と、当然のように言われたけど、私にだって、出来る事と出来ない事があるさ。「養鶏の技術に関しては記録があるけど、お金の細かい出し入れについては、私は記録していないから、無理だよ。」
 落とした本人は、少ししょげていた。良い年したおばさま達なのだけど、何だか子供みたいな所があって、憎めない。

↓本人 カメラを向けると満面の笑顔
100402 ブランディン

 鶏はもうとっくに売りだしてよい時期なのに、まだ売りだしていなかった。「早く売らないと、餌代ばかりがかかっちゃうよ!週末はイースターの祭りなんだから、今売らないと!」とハッパをかけた。

↓売られるのを待つ鶏たち
100402 大きくなった鶏(バリヤマ)

スポンサーサイト
  1. 2010/04/02(金) 22:57:58|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。