ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パラダイス

 カメルーンには、大乾季・大雨季・小乾季・小雨季と、4つの季節があるんだけど、雨が多いか少ないか、暑いか、少し涼しいめか、という位の違いなので、日本ほど激烈に季節を肌で感じる訳ではない。けれども、確実に季節が移り変わっているなぁと感じるのは、フルーツによってだ。この間まではパイナップルが全盛だったけど、今は断然マンゴー!もう、木から鈴なり。ゴロゴロなっている。地面にも落ちている。道行く子供が手に手にマンゴーを持って食べながら歩いているし、バケツ一杯100円!という価格で売られている。
 私の家にも、マンゴーが集まりだした。最初は自分で買ったけど、その内に子供が持ってきたり、母屋からもらったり。前に貰ったのが無くならない内に、次のをもらう。途切れる事のないマンゴー天国だ。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/29(月) 22:14:06|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。