ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようなら

昨日、取材終了後、上京した。同期2名を見送る為。
飛行機は夜中の出発。帰国する2名は朝から荷作りと報告書の提出などに追われている。私たちに、「ああ、帰国の準備は相当段取り良くやらないと大変なんだな」、と身をもって教えてくれた。最後まで親切だ(笑)。

空港で、二人が出国の為に去って行く背中を見送りながら、2年間の終わりは、こんな風に結構あっけないものなんだなぁと思った。2人が帰って行く先には、日本がある。日本では、流れる時間の早さが違い、それぞれの仕事がある(教員の現職参加だからすぐに仕事が待っている)。ここでは、何だか家族みたいにお互いの関係が近かったけど、そういうものは徐々に失われ、日本の時間の流れの中に紛れていくのだろう。二人はあちら側の世界に行ってしまった、そんな気がした。
いやぁ、我ながら感傷的。
次は、自分の番なんだけどね
スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 22:00:24|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。