ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

送別会準備

結局、今日まで電気もどってこなかった。停電9日目。
朝イチ、ヤウンデへ発つ。3月20日に帰国してしまう同期KZの任地を訪れる為だ。1日早く出て、今日はヤウンデで用事を足そうという魂胆。
3月に帰国する隊員は全部で7名。19年度4次隊が5人と同期20年度1次隊が2人だ。同期なのに先に帰ってしまうのは、彼らが現職教員だからで、4月からの新学期に間に合うようにするため。元々、「現職教員参加」という枠で来ていた為、訓練期間を含めて2年間の参加になり、私達よりは、3カ月任期が短くなるのだ。
 カメルーンから隊員が帰国するのは、実は1年ぶり。しかも、全隊員22名中7名が帰国するので、大きい。その上、私にとっては同期が帰国するということで、寂しくなるなぁと思う。あらかじめわかっていた事だから、言っても仕方ないけどね。
 母と叔母が旅行でカメルーンを訪れて帰り、今度は同期が帰国する。その次は、いよいよ自分の番だなぁと思う、今日この頃。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/02(火) 22:22:26|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。