ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共食い

 夜、もう暗くなってから、家の外で私を呼ぶ声。「出ておいでよ!面白いものが見られるよ!」って。何だろう、って出て行くと、猿だった。それも、チンパンジー見たいのじゃなくて、もっと毛足の長い猿。食用だろうけど、本当に猿だなぁ。(みんなが、「マジステラ」と呼んでいたけど、辞書にその単語が無くて、それに当たる日本語がわからなかった。)
100225 食材としてのさる(マジステラ)

 私は、日本ではほぼ完全な菜食主義を1年ほど続けていたけど、カメルーンに来てからは何でも食べてる。でも、猿だけは別。猿だけは口にしたくない。だって、95%以上も遺伝子が同じなんだよ。ほとんど共食いだと思うんだよね~。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/25(木) 18:42:32|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。