ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視察の旅日記①ニョン川下り

★母の日記より★
長旅の疲れも忘れてしまうほど ワクワクしながら朝食を済ませ 本日のメインイベントである ンバルマヨのニョン川へ出かける準備。タクシーでンバルマヨへ向かう。
今日は日曜日、同行した妹がカトリックの信者なので 途中ヤウンデの中心地にある大きな教会のミサを少し見せてもらった。
100214 (4)

昼過ぎにニヨン川に着いた。
すぐにカヌーを楽しむことになり二人一組で丸太をくりぬいたカヌーに乗り込んだ。水面は鏡のように静かできれいな水だった。川の周囲には森が続き、時々鳥のなき声が静けさを破って耳に心地よくとどいた。水面を渡ってくる風と森の木々を貫けて来る風がなんとも言えず心地よかった。
100214 (28)

その後の昼食には地鶏の焼いたもの、焼き魚(なまずのようだった)フライドポテトにプランタン(バナナのスライスしたものを揚げたもの)だったが お腹もすいていたので美味しく食べた。
100214 (42)

夕食はAの同期隊員や後輩の隊員、それに事務所の所長さんまで駆けつけてくださり 中華バイキングを楽しんだ。隊員同士皆仲が良く 皆とっても優しい。どの顔も生き生きして目が輝いていた。Aちゃんよかったね。こんなにすばらしい仲間が一緒でね。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/14(日) 22:14:32|
  2. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。