ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーラス隊入部

2月1日のヒヨコの購入について、念のために確認しておこうと、ヒヨコを売ってくれるというマダムCに電話してみると、「エッ?1日は無理よ。2日か3日になるけど」という。オーイ、話が違う。だいぶ前に養鶏講座の講師をしてくれたムッシューMが電話で彼女に手配を依頼した際、1日に取りに行くってちゃんと言っている筈なのに!(私はその電話の時に横にいてちゃんと聞いている。)
 彼女曰く、「プサン(ヒヨコ)はドゥアラからヤウンデ経由で来るの。他の商品とは違って、日程を変えられないのよ!」という。それはわかるけど、無理なんだったら電話で先に連絡頂戴よ!
 その後、結局2日も無理で、2月3日の朝、ヒヨコを取りに行くことになった。急いでGICメンバーと、ムッシュMに連絡。ムッシュMはともかく、GICと連絡を取るのは結構大変なのだ。田舎のGICだから、携帯電話の電波が弱く、なかなかつながらない。私ができるのは、ただ相手の携帯にメールを送っておいて、彼女(GICメンバーの中で一人しか携帯を持っていない)が早く電波のある地域に行き、そのメールを見る事を願うばかりなのだ。いざという時には自分でそのGICの場所に赴いて伝えるしかないな。

 そのヒヨコのバタバタをよそに、今日は初めて教会でコーラス隊の練習に混ぜてもらった。
 以前、お花を活けに教会に行った時、教会のコーラス隊が歌を練習しているのに出会った。それも、高校生位の若い人達。久しぶりにコーラスを聞いてとても気持ち良く、「私も練習に混ぜてもらえない?」とお願いしたらOKだったのだ。
 楽器はないので、歌い始めの音は全部一人のリーダーが与えるものから。楽譜も一つしかないので、まずは歌詞を自分のノートに写し、その後はパートリーダーが歌う旋律を空で覚えるのみ。ホント、それで良く歌えるなぁ、と思うのだけど、感心するほどに綺麗にハモって歌う。私はまだ殆ど歌を知らないので、簡単なフレーズですぐ覚えられるものだけ、歌って参加するのみ。でも久しぶりに歌が歌えて嬉しかった。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 22:29:06|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。