ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

500羽

 母屋の方が何だかガタガタしているなぁと思ったら、500羽の鶏を絞め、羽根を取って肉の状態にして、クリビのホテルに納めるんだって。500羽!元大臣は、年に一度クリスマス時期に大規模な養鶏をしていて、今年は3000羽育てたんだけど、なんとクリスマス時期に間に合わず、売り時期を逃してしまったのだ。それで今頃大口の注文を取ってきて、さばいているのだろう。
 普段日本では肉になっている鶏しか見ないけど、1羽の鶏を絞めて肉の状態にするのも結構面倒だし汚れ仕事。それを500羽ね~。鶏小屋の裏の斜面で、男達が疲れた顔で働いてた。血の匂いが辺りに蔓延していて、ちょっと気分の良いものではない。日中、日が照りだしたらさらに辛いよね。
100109 トリ500羽さばき中 (3)
 と、思いながらも、今日は私も鶏を一羽、そこから買った。(一羽2500F=日本円で500円位)。ヤウンデからお客さんがあるのだ。JICAのフィールド調整員。彼女の為に、鶏料理に励んだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/09(土) 22:53:36|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。