ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訓練生活中

まず、ご報告。
出国日、決定しました。
6月25日(水)です。
6月23日(月)に出発する人が多いようなので、それよりは2日ほど余裕をもらえた感じ。
だんだん現実味を帯びてきました。

とはいえ、訓練はまだまだ前半。
ちょっと、訓練生活について、書いてみます。

今回、長野県駒ヶ根市で一緒に訓練を受けているのは、223人で、思いの他多い。
そして、65日間の訓練で何をするのか、と言えば…
  ・ボランティア講座(ボランティアの理念・手法など): 25時間
  ・任国事情・異文化適応講座: 37時間
  ・語学 : 263時間
  ・安全管理講座(感染症対策・安全管理など):24時間
  ・その他(各種オリエンテーションや行事など):37時間
  →合計386時間
語学が全体の68%と突出している。

生活は、分刻み。何時に何をしなくてはならないかが、講義以外にもかなり細かく決まっている。
例えば今日は木曜日だから、8:45までにPDSシート(1週間の目標と実績を記したシート)の提出・6:30~8:00に、シーツ等交換… という感じ。
そういうレギュラーのto doに加えて、
 語学の宿題/自習
 各種当番(食事当番・班日誌当番など)
 自主講座(訓練生自身が各自が持っている技能や特技などを他の訓練生に教える講座)や、クラブ活動への参加
などなど、てんこ盛り状態。1日があっという間に終わってしまう。
ただ、私はまだ色々な活動には参加できていない。無理して、体調崩したくないな、という気持ちもあり、様子を見ながら参加しようかと。年齢的にも、やはり慎重になります(笑)
ホント、面白そうなことが多くて、詰め込みたくなるんだけどね~。

ここでは、空間的にも、知識や語学という点でも、「詰め込まれている」感がある。
訓練自体は、とても贅沢なこと(こんな設備が整った場所で教育が受けられる!)のだが、精神的にストレスが無いわけではなく、みんな思いの他疲れを溜め込んでしまうようだ。
張り切ったり、新しい事に緊張したり、集団生活で緊張したりするからね。
自分のペースをある程度保つ事が、必要なのです。      

スポンサーサイト
  1. 2008/04/24(木) 22:40:35|
  2. 派遣前訓練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<語学 | ホーム | 元気でやってます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/55-5bfa97c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。