ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボナネ!(Bonne Année=明けましておめでとう!)

 昨日のパーティ気分がまだ少し残っていて、ホテルで知らない人に会っても、みんなお互いに「ボナネー!」と嬉しげに挨拶する。新年の喜びを沢山の人と分かち合えるのは嬉しい事だ。特に、こういうリゾートホテルでは、みんなが「楽しみに来ている」という前提があるので、余計に喜びを分かち合いやすい気がする。
 ホテルの目の前はすぐビーチになっている。私は今回水着を持ってこなかったので、みんなが泳いでいるのをボ~っと眺めていた。ビーチは、ホテルのお客さん以外にも人が来ていて、かなりの人口密度。黒人も、インド人も白人も、みんながそれぞれに水着姿で歩いているのだけど、その姿を見て、「自由だな~」と思った。というのも、人種がそれぞれのせいか、体型もものすごいそれぞれ。太い人は半端なく太いし、細い人もいれば、やたらスタイルの良い人もいる。でも、誰一人その見た目を気にしているようには見えず、隠すことなく、臆すことなく堂々と歩いている。それに、良く見ると、「ソレは水着じゃなくて、フツーのパンツじゃないのか!?」という人も結構いるのだ。それでも、全然平気。いいなあ、この自由さ。
そうやって何も気にすることなく楽しんでいる人達を目の前にして、その自由な気分が私にも乗り移った感じがする。折角だから海に入ろうと、ホテルの売店で水着を買ってしまった!(しかも黒のビキニ!)海水は冷たくなくて、気持ちが良かった。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/01(金) 22:24:51|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。