ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメルーンって。

順調に訓練を終了することが出来れば、6月末にはカメルーンに赴任すると言うことになる。
カメルーンって、どんな国なのか、データを集めてみた。

カメルーン

(↑消しゴムで ハンコ作ってみました。スペルはフランス語版。英語では、Cameroonね)

■カメルーン共和国■

1.面積 475,442平方キロメートル(日本の約1.3倍)
2.人口 1,544万人(2002年)
3.首都 ヤウンデ(114万人/97年)
4.人種 バンツー系、スーダン系、キルディ系、バミレケ族、バムン族他
5.言語 フランス語、英語(共に公用語)、その他各部族語
6.宗教 カトリック35%、プロテスタント25%、イスラム教20%、その他伝統的宗教
(以上、在日カメルーン大使館ホームページより)

※人口は増えていて、2005年で約1779万人になっているようだ。

ウィキペディアによると…
一人あたりのGDP(2005年):US$2,421
通貨:CFA(セーファーフラン)
(※基軸通貨をユーロとしており、1ユーロ=655.957CFAフラン)
気候:首都ヤウンデ(北緯3度50分、標高730m)の年平均気温は23.2度。年降水量は1560mm。

WHOのホームページを見ると、別の角度からの情報が載っている。

平均寿命 : 男50才/女51才
5才以下の乳幼児の死亡(2005年時点): 1000人中149人
成人識字率 : 67.9%
1日1ドル以下で暮らしている貧困層の割合(2001年):17.1%
死亡原因のトップ(2002年) : HIV/AIDS 21% 

アフリカのサハラ以南の国としては、カメルーンは比較的良い状態、と聞くけれども、健康をめぐるデータを見てみると、やはり日本よりはずっと厳しい。
(最近日本も医師不足で大変だけどね。)

というところまで書いて時間切れ。
そろそろ訓練所に送る荷物を発送しないと!(2ヶ月分だから、荷物が多くて!!)



スポンサーサイト
  1. 2008/04/07(月) 10:14:13|
  2. 協力隊 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元気でやってます | ホーム | 新装開店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/53-df62ef44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。