ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電線泥棒

 家を出て歩いていると、畑で働いている女性の団体を見かけた。GIC-BYだ。おお、偶然!
畑に入って言って、挨拶し、鍬を持って少し手伝った。「乾季になると、土が固くて…」と女性達がよく言ってるけど、ホントに固い。少し手伝っただけで、私なんぞヨロヨロするほどだ。
091203 Beyaga

 先週私の留守中にカマドが設置された市長の家を訪ねてみた。カマドは2口の物が2つ。成型はきれいにできているけど、少し表面がひび割れているのが気になった。どうしてだろう。Mがコートジボワールに発つ前に訊いてみなくちゃ。

 オンベサのインターネットスポットに電話したら、「電線を盗まれちゃって、電気が無いのよ!」という。実は、電線を盗まれるということが、オンベサの各地で発生しているのだ。先日も、幹線道路沿いの電線がごっそりやられてた。電線を盗まれたら、被害を受けた住民たちが、お金を出し合って又買い直すしかないらしい。どうなんだ、それ…。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/03(木) 22:03:25|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。