ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭訪問

今日は、お絵かきイベントで選んだ5人の生徒の内、4人の生徒の家を訪問する予定だ。日曜日を選んだのは、家族が家にいるだろうと見込んでのこと。でも、午前中は教会に行く人も多いし、ということで、午後一気に巡る事にした。同期のM君が手伝いに来てくれたので、心強い。
 一軒目は、「環境」をテーマに絵を描いたE君の家。
絵(環境)
家は町の中心からすぐの所にあった。ほぼ時間通りに着いたのだが、お母さんが私たちを待ち構えていて、「よく来てくれました。子供から、絵を描いたら選ばれて、家に白人が来るよ、って聞いたけど、本当に来るのかしらって思っていたのよ。」と、とっても嬉しそうだ。お父さんは1年半前に亡くなってしまい、お母さんと兄弟と一緒に住んでいるとのこと。本人は、そんなお母さんを前に少し照れくさそうにしながらも、殆ど自分からはしゃべらなかった。帰りがけにお母さんがスパゲティを料理して食べさせてくれた。実は昼ごはんを食べてから行ったから、お腹いっぱいだったのだけど、お母さんの真心と、美味しいので結構沢山食べてしまった。
 
絵(ニュース)
2軒目は「一番大切なのは、ニュース!」と書いたJ君。実は私は個人的には、彼の絵が一番気に入った。テーマはニュースなのだけど、彼の絵の中には、テレビの午後8時のニュースを家族がそろってソファーに座って見ている様子が描かれていて、彼はニュースも好きだけど、こうやって家族と一緒にテレビを見る時間が好きなんじゃないかな、と思わせた。
 行ってみてわかったのだけど、彼のお父さんは、オンベサにある小さな郵便局の局長さんで、家は郵便局の建物と合体していた。そして、その居間は、彼の絵そのままに、立派なソファーが置かれてオシャレなのだった。J君も、学校で会った時には活きの良い男の子だったのに、お父さんの前では超静か。みんな、親が怖いのかな。。

絵(プランテーション)
3軒目は、「プランテーション」をテーマにした女の子Eちゃんの家。絵の中には、カカオやフルーツの木が描かれている。畑を耕して生活をしている事に誇りと感謝の気持ちを持っているんだろうなあと思って、この絵を好きになったのだった。この家でも、お母さんが温かく歓待してくれた。
ちょっと気がついたんだけど、この歓待の感じは、私が本来の仕事で家を訪れる時とちょっと違う。もうちょっと個人的であったかい感じがするの。私が仕事で行く時には、「何をしてくれるんだろう。何をくれるんだろう。」という期待もあるし、「生活が苦しいのをわかってもらって、何かしてもらわなくちゃ」という焦りのようなものもあると思う。でも、今回はそういうことは関係ない。「自分の子供が絵を描いて、それを褒めてもらった」というのがまず嬉しいらしい。こちらも、これで何か調査結果を出さなければいけない訳でもないし、描いた子供の家庭環境がわかる程度のお喋りをして、写真を数枚撮らせてもらうだけだから気楽だ。普段会わない人に会えるのも良い。
Eちゃんの家では、嬉しい驚きがあった。それは、お母さんが、なんと自分で作ったカマドをフル活用していたこと。それも、私が最近作っているのと似ている形だ。お母さんは、コキ(インゲン豆を原料にした蒸し料理)を作って売っているそうで、その為に沢山火を使うから、薪を節約できるカマドがとても役に立つと言っていた。やっている人はこうやって自分で工夫してやっているんだよね。彼女のカマドがとても工夫に溢れたものだったので、彼女も今度カマドの講習会の先生になってもらえないかなぁと少し期待している。

4軒目のM君の絵。それは、「自分の家」の絵だ。
絵(家)
絵の裏には、彼の解説があり「僕の家はとても美しいので僕は好きだ」と書いてある。そんな自慢の美しい家を見たいと思って、この絵を選んだのだった。
ところが、家についてみると、家族は彼と彼の弟以外いなかった。お父さんはもう亡くなっていて、お母さんとお兄さんは、遠くの畑に泊りがけで働きに出ているのだそうだ。留守の間は11歳のこの子が、弟の面倒を見ながら生活しているらしい。(と言っても同じ敷地内に親戚の家族が住んでいるので、きっと多少の面倒を見てくれているのだろう。)
親が隣にいないせいか、彼は良く喋ってくれた。お母さんが建てて、自分が育ったこの家が好きだという。家は、土のブロックで出来ていて、他の家と特別に変わった所があるわけではないけれども、確かに周りの緑と調和していて「美しい」という彼の気持ちがわかった。

 取材が終わったら、丁度良く日も暮れかかる時間となった。良い出会いがあった一日だったなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/08(日) 22:26:56|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。