ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族でアロハ

多分今後2年間位会えなくなるだろうということで、家族旅行を計画した。
行き先は父の希望によりHawaii. 意外にもワイキキビーチで泳ぐのが夢だったんだって。

ハワイ島2泊・オワフ島2泊の旅の目玉は、
「マウナケア山山頂(4205m!)で夕日を見て、その後星空を鑑賞する」というツアー。
(旅程は全部フリーだったのだけれども、自分達で半日ツアーを予約した。)
マウナケア山は、太平洋の真ん中の島にあり、しかも標高が高いので空気が汚れていないため、各国の天文台が建設されている場所。
いやぁ、山頂は寒かった!気温氷点下6度位?で、手袋をしていても指先が痛くなる程。常夏のハワイとは思えない雪景色だし。

マウナケア山頂からの夕日


車で山頂まで上る間に車酔いした上、標高差のせいもあって、母が気分を悪くしたのはかわいそうだったけど、夕日も星空も、堪能しました。星ってあんなに沢山あったのね~。アフリカでも、星はよく見えるだろうか。。

ハワイでは、気候がとっても暖かでしかもさわやかで、人もみんなニコニコしているように思えた。ホテルの従業員とか、忙しそうでみんな一生懸命働いているんだけど、目が合うと「アロハ~」って笑ってくれる。自然に敬意を払っていて、神が宿るといわれている神聖な場所がいくつもあったり、フラダンスの手の動きがとても優雅だったり。それら全てを総合すると、人生を楽しみながら生活しているという印象かな。イイナ~。自分は、仕事に追われて生活していた長い時間の中で、楽しむという姿勢を失ってしまっていたなぁと思う。それは仕事や会社が悪いんじゃなくて、自分が悪いんだけど。
これから、自分の中に「楽しむ」というセンサーを養っていこうと思った。

父念願ワイキキビーチにも親子そろって泳ぎに行ったり、なかなか良い旅になりました。

しかし、帰国後は提出物の嵐!やたら書類が多くて机の周り中書類だらけ(単に整理が悪いだけかも…)。しかも退職関連の手続き(年金&健康保険など)もしなくちゃ!と案外忙しい。
語学は自分で一日最低1時間~2時間勉強し、その記録を取って提出しろですと?!フヌーッ!

スポンサーサイト
  1. 2008/03/01(土) 22:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<自分についてのプレゼン | ホーム | 旅の愉しみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://playingamongstars.blog114.fc2.com/tb.php/46-6eb63a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。