ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんな一日

 朝8時から集会があると、カウンターパートのMBから聞いたので、時間通りに会場に着いたのに、誰もいない。まぁ、通常の集会時間よりは異常に早い時間だし、無理ないかもしれないけど。。結局、10時過ぎに人がばらばらと来だした。その後も、手続き書類のここがダメだとか、コピーが足りないからコピーしてくるとか、そんな事をガタガタと繰り返している。なんだか埒が明かないなあ。オンベサの人達に援助している団体に、援助を受けたグループが活動の報告をするというから、面白そうだと思って来てみたのに。
 近所の市の集会所では、もうひとつの集会が開かれていた。そちらは10月15日の、地域女性の日、今年は郡の中でオンベサが会場になって祭りを行う番なので、その祭りの準備の為の集会だ。準備のための集会と言っても、議論の内容は、「誰だどれだけお金を出すか」という事。各グループが一律いくらかのお金を出すのか、それともメンバーの数により一人いくらという風に出すのかで揉めている。お金の問題はなかなか微妙であるけれども、聞いていて面白い話し合いでは無い。どうして、この話合いに出席を求められたのか、今一つ疑問。まぁ、地域の社会に受け入れられるには、こういう集会に(意味も無いけど)顔を見せる事も必要なのでしょう。
 集会終了後は家に戻り、Sに中間発表の最終チェックをしてもらった。結構直しが沢山入り、二人で「そうじゃなくて、こう言いたいの」とか「こっちの方が、表現がわかりやすい」とか散々議論しながらしたので、終わるころにはすっかりグッタリ。今日は疲れたわ~。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 23:27:56|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。