ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての、○○炎

 西の山に住む同期隊員Kの所に遊びに行った。
 Kの所に行くのは、もう3度目なので、かつて知ったる所である。バスで5時間の距離は決して短くないのだけど、ゆっくりガールズトーク出来るのを楽しみにバスに乗った。しかし…
 昨日からちょっとずつ、変かな~と思っていたんだよね。でも、バスに乗ってから実感。なんだか膀胱炎ぽいのだ。私は膀胱炎は初めてだから、よくわからなかったけど、多分聞いているのと同じだからそう。トイレに行きたいというソワソワを5時間耐えるのは結構辛かった。
 Kの家に着くと、Kが「それは、抗生物質を飲むと良いんだよ」と教えてくれて、手持ちの薬をくれたので助かった。念のため、首都の医務官に電話で相談して指示を得て、薬を飲んだ。薬を飲んだら、比較的すぐに楽になった。膀胱炎って、菌なんだね、知らなかった。菌が強かったのか、私が疲れていたのか。カメルーンに来てから病に倒れた事がなく、「私って意外に超健康」と思ってたのに、油断大敵。
 ガールズトークも控えて早めに寝た。
マケネネのグレープフルーツ
↑今はかんきつ類の季節。グレープフルーツをきれいに山にして売っている。
バスの休憩所にて
スポンサーサイト
  1. 2009/09/12(土) 15:37:53|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。