ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かまどの効果

 母屋に設置したカマドは、8月半ばから使い始めている。見たところ、好調。乾燥の時に少し縮んだため、鍋ぴったりという訳ではないのが難点だが、使えるから良しとしよう。
 改良カマドを使っている人は「薪も少ないし、沸くのが早い」と言う。しかし、使っていない人のイメージは、「薪は少ないけど、沸くのは遅い」というものだ。それで、実際に沸くのが早いのか、遅いのか、実験してみた。実験内容は、2リットルの水を同じ鍋を使って沸騰させるというもの。さてどちらのカマドが早いのか。
 その結果!!ジャジャン!
 ・今までのカマド(石3つ)=約15分
 ・改良かまど=約8分
私も、もちろん改良カマドの成績が良い事を願っていたのだが、できるだけ実験には公正を期したつもりだ。やりようによってはもちろん結果は変わってくると思うけど、とりあえず今回の結果では、改良かまどが圧倒的に早かった。
 数字的に、改良かまどの良さが実証されたので、嬉しい。ニヤリ。
ただし、一つ問題が。
母屋の台所で働いているMFは、改良カマドの良さを分かっているはずなのに、やっぱり一番先に使うのは、従来のカマドなのだ。2つカマドが必要な時には、私が設置した改良カマドを使うのだけれど。「どうして?」と訊いたら、「う~ん、こっちの方が慣れているし」だって。確かに、火の感覚が違うと、料理もしにくいのかもしれない。薪があるなら、いつものを使っちゃうのかも。改良かまどが普及しない一因だろうなぁ。
改良かまど
スポンサーサイト
  1. 2009/09/01(火) 22:54:30|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。