ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚痴っぽいかもしれないが。

 GIC-NWのリーダーから電話があり、何か助けてほしいということで呼びだされて、約束の場所に行ったのだが彼は来ず。うーむ、それは無いだろう。
 もうひとつがっかりだった事。それは、地元のクチュリエ(縫製屋さん)に何カ月も前に仕事を頼んだのに、彼が一向にその仕事をしないこと。自分で「いついつの日までにやる」というのだが、その日に行ってもできていない。そして、その繰り返し。今日、いい加減愛想が尽きて、「渡した生地を返してくれ」と言ったのだが、どうやら、裏地用の生地を他の客の注文に使いこんでしまったらしい。さて、この言い訳をどうするのか。彼は絶対に自分が使い込んだとは言わない。「ちょっとそこらへんにあると思うのだけど、後で探しておくよ。すぐに見つかるから問題ない」と言う。
「すぐに見つかるなら今探してよ」と言うと、
「いやいや、時間が無駄になるから、後で探すよ。問題ない。」
しかし、私が買ったのと同じ色の生地の切れ端が、そこに転がっているんである。
「やっぱり、あなた、私の生地を他の客に使ってしまったんでしょ?」と追及すると、
「いやいや、もし使ってしまったのだとしても問題ない。すぐにまた同じものが買えるから」
やっぱり使っちゃったんじゃん!でも、結局、「問題ない」のである。ク~ッ。
 まぁ結局は、彼にもう一度チャンスを与えることにした。本来なら、もうとっくに見限っても良いところなのだけど、実際彼は腕は良いのである。もったいないなぁ、腕が良いのに信用ができない人物だなんて。
 
 そういえば、こんな事ばかり書いているので、ブログを読んだ人からある時、「愚痴が沢山書いてあって笑える」と言われた事がある。た、確かに言われてみると愚痴っぽい。でも、だからと言って私がこの生活を楽しんでいないかと言うと、そうでも無いのよ~。それは、一応言っておかないと。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 22:59:29|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。