ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先祖代々の知識

 毎日雨が降る。
 幸い午後には止んだので、予定通りGIC-NDへ。今日は農業普及員をGICに呼んで、畑での輪作方法について講義をしてもらうようにセッティングしたのだ。
 普段、農業普及員と話をしていると、彼らが言うには「農民は何もわかっていない」という事なのだが、今回農業普及員が講義をした内容は、GICのメンバーもほぼ既に承知している内容だったらしい。「休耕をした後はイニヤムを植えろと、私も先祖から教わった」という具合。なるほどね。代々農業をしているのだし、彼女たちも色々な経験を重ねているのだから、例え農業を専門に勉強した事がなくても、かなりの知識を持っている事に間違いはないだろう。
 ただ、彼らは自分たちで農業普及員とじっくり話をする機会を作り出すのが難しい(農業普及員の立場はエライので、自分たちが呼んでも来てくれないと思っているのかもしれない)為、今回の機会を喜んでいたようだ。輪作に拘わらず、普段自分が疑問に思っていることなどを普及員に質問していた。こういう機会を作る活動というのも、アリだなぁ、と思った。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/18(火) 22:59:25|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。