ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原爆展前日

原爆展前日。
 DVDを上映するためのプロジェクターや、ポスターなどを、母屋の車で運んでもらった。そして、今回ポスター展で、ポスターの内容を説明する案内役をお願いした、大学生のAと一緒に、ポスターを貼っていった。
 今回の原爆展の内容は、こんな感じ。
①  ポスター(60cmx90cm)の展示…写真と文章の説明により、原爆の被害と、その後の復興・現在の核兵器の状況などがわかるようになっている。ヤウンデ原爆展で展示したものと同じもの。このポスターがこの原爆展のメイン。
② DVD上映…広島の母の祈り という約30分のドキュメンタリー と、場合により(子供の客が多い場合など)「つるにのって」という広島の原爆を題材にしたアニメーション(約30分)を上映
③ メッセージコーナー… ポスターやDVDを見た感想を書いてもらうコーナー。折り紙を4分の1に切った紙に書いてもらい、それを壁の摸造紙に貼る。その狙いは…今回私がほぼ一人で展覧会を行うため、開会のセレモニーもなければ、勉強会・討論会なども無い。そこで、参加者同士のつながりを少しでも出せないかと思って考えたのが、このメッセージコーナー。感想を書いてもらう事で、来場してくれた人が、もう一度この展覧会の内容について考える機会となるし、また、それを掲示することで、他の人がどう感じたのかを知る事ができて、共感したり、別の感じ方を見出したりできると思ったのである。

昼過ぎには、ヤウンデから4人の隊員が応援に来てくれて、準備は無事完了!
原爆展ポスター


スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 22:54:33|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。