ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピーナッツのおいしい食べ方

 夏休みで都会からおばあさん(大臣のお母さん)の所に来ている女の子達と、収穫したピーナッツをもぐ作業をした。ピーナッツは、根っこになるので、まずは根っこごと引き抜いて、土を取って畑で少し干す。それから、根っこからピーナッツをもぎ取り、さらに数日間日にさらして乾燥させてから貯蔵するのだ。この作業は座ってできるので、お喋りに丁度よい。
アラシッド

 もいだピーナッツを、彼女たちが殻ごと鍋で炒ってくれた。これがまた、結構おいしいの!普段食べてるピーナッツは、乾燥したものを殻から外して炒る事が多い。でも、今回のは、まだ完全には乾燥していなくて、中身が生っぽい。それを殻ごと炒ると、なんていうか、殻の中でジューシーさが閉じ込められたまま炒られるという感じなのね。う~ん、ピーナッツの食べ方ではこの食べ方が、一番好きかも。ちなみに、このピーナッツ収穫の時期に良く売られているのは、茹でピーナッツ。生のピーナッツを殻ごと茹でる。これも結構イケます。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/21(火) 22:10:49|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。