ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石鹸作り

今日はCEACのYと石鹸を作りに、GIC-Wの所へ。
 GIC-Wの所に着くと、女性たちが料理をしていた。見ると、ちゃんとカマドを使っている。第一回目のカマドのセミナーに、GICのリーダーが来ていて、かまどの作り方を習ったのだ。以前来た時にも一つ作ってあったのだが、結構無残にひび割れていて、彼女自身「失敗した!」と言っていた。これで諦めてしまうのかな~と思っていたら、自分でもう一度作り直したらしい。今度のは結構いい感じ。訊くと、「これ、良いよ~」と嬉しげに使っている。おお、私も嬉しいなぁ。成功の理由は、彼女自身が、失敗した経験をもとに、作り方や形状を自分が使いやすいように工夫して作った事だと思う。それできっと納得のいくものができたのだなぁ。
 
 石鹸作りは、順調だった。日本にいる時には、「途上国で石鹸作りの活動などもあるけど、なんで石鹸作りなんだろう」と思っていたのだけど、こちらに来て納得。石鹸は本当に必需品なのだ。お皿を洗うにも衣類を洗うにも体を洗うにも石鹸を使う。一つ350gほどの大きな石鹸を、1家族が1週間に2つ以上も消費してしまうのだ。そのために現金が必要にもなる。もしそれを自分で安く作る事ができれば、出費も減るし、それを売って現金収入にする事も出来る。
 石鹸作りの後は、みんなで歌ったり踊ったり。
090717 石鹸作り


スポンサーサイト
  1. 2009/07/17(金) 22:59:39|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。