ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光速立ち直り

 昨日のカマドの事でかなり落ち込んだ。どうしよう。。色々考えてみた。

 以前他の隊員から、「現在通常みんなが使っている下記図のブロック①の並べ方を、②に並び替えただけでも、薪の使用量が減る」と聞いたことがある。
カマド図
もしそうなら、カマドの普及をする前に、まず並び方だけでも変えてみたらどうだろうか。それだったら手間など無いも同然だ。
 そう思って母屋の人に話を聞いてみた。すると、皆、「②の並べ方が、薪の消費が少ないのは知っている。でも、②だと火が弱くて料理がしにくい。だからみんな①の並べ方をしている」と、言うではないか。やはり、地元の人の行動にはそれなりの理由があるのである。よそ者の浅はかな思いつきなどは通用しないのだ。
 地元にも本当に少ないながら自分で改良カマドを作って使っている人がいる。(その多くは、別の場所に住んでいたときに使う習慣をつけたり、技術を習ったりしたらしい。)そして、その人たちは、皆口を揃えて、「改良カマドの方が薪の消費が少ない上に、早く料理ができる。(火が早く通る)」と、いうのだ。石を並び替えただけでは火が足りないが、改良カマドなら十分に熱が集中するということだろう。次に打てる手は、その地元で作っている人に、もう一度詳しく作り方や成形のコツを教えてもらうということだ。
 今から思えば最初からそれをしておけば良かったのだ!…まぁ、でも先日作ったものが、あまり良くないとわからなかったのだから…遅くてもやらないよりまし!今から挽回!←と、自分を励ます。

 考えているうちに、色々打てる手が見えてきた。一度でうまくいく筈無いよね。もう一度、取り組みなおしてみよう。負けず嫌いなのが、自分の取り柄だ。(ま、そこが欠点でもあるんだけど。)


スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 22:58:13|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。