ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

快適生活

 今日はヤウンデで買い物。任期が残り半分の1年になるこの時期、何か買うなら今のうちだ、という意識が働き、思い切って大物の買い物をしてしまった。
 一つはプリンタ。仕事上、意外に文書を作成して印刷することが多い。今までは、プリントアウトしたいときは町のセクレタリアットという「パソコン代行業」とでもいうところにフラッシュメモリを持って行って頼んでいたのだけど、わざわざ町に出るのも面倒だし、行った先でもソフトのバージョンが違って印刷できなかったり、フラッシュメモリにパソコンのウイルスをもらって帰ってきたりと、大変だったのだ。今日プリンタ屋さんに寄ってみたら、HPの小さなプリンタが5000円位だったので、思わず買ってしまった。。これで、プリントアウトは怖いものなしだ♪
 それから、扇風機。今はずいぶん涼しくなったけど、乾季は超暑かった!その上夜は家を締め切るから、カメルーン人にも「扇風機買ったら?」と言われるほどだったのだ。これでもう、乾季も怖くない♪ これで、残りの任期1年を、少し快適に過ごせるよ。(カメルーンにまで来て、生活の快適さを求めるのはどうかとも思うけど、やっぱり1年経って、自分の考えも少し変ったのだと思う。継続して暮らしていく為に、少し自分を甘やかしてもいいかなぁ、なんてね。)

 午後は、同期隊員Kとユネスコの事務所へ。今度ヤウンデで行う原爆展についての打ち合わせのため。広島の原爆ドームが、ユネスコの世界遺産に指定されているので、開会式でユネスコのカメルーン事務所の人に、挨拶をしてもらおうということになったのだ。ユネスコの担当者のおじさんは、とっても感じの良い方で、1を聞いて10を知る感じ。気持ちよく協力を約束してくれた。
 開会式では、ユネスコ事務所代表のほかに、社会問題省の大臣も挨拶をしてくれる予定。社会問題省の大臣は、JICAのプログラムで日本を訪問したことがあり、原爆資料館も見学したのだとか。
 その他にも、原爆展の宣伝のため、新聞に記事を載せたり、ラジオ番組に出演したりする予定もある。Kは本当に、色々なアイディアを持って、今回の原爆展をどんどん色々な所に広げていってるのだ。すごいなぁ。道に張る横断幕(バンドロール)も出来上がって、いよいよイベントが近づいてきた感じがする。

 夜、インフルエンザから回復した同期Yの誕生会をしようと思っていたのに、今度は別の同期Mが病に倒れてしまった。病が流行っている。心配だ。。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/16(火) 22:41:12|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。