ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザ旋風

 明日、15日月曜に隊員総会があり、そのついでに今日は、新隊員の歓迎会を兼ねた卓球大会がある。朝早くオンベサを出て、ヤウンデへ。
 隊員のドミトリーにつくと、皆バタバタしている。隊員の一人(同期隊員のY)の体調が悪く、検査したらインフルエンザだというのだ。この狭いドミトリーに隊員が全員集まる時にインフルエンザ!
 元々、新型インフルエンザの影響で、「インフルエンザの予防注射を隊員総会のついでに実施する(希望者のみ)」という知らせが事務所から来ていたのだが、この事態を受け、「希望者以外もとにかく全員インフルエンザの予防注射を受けろ」ということになり、急遽、全員が大使館の医務官の所へ。注射を打ってもらった。全員がマスク着用だし、アルコールで手を洗浄するなど、かなり対策は厳重。
 それでも、「すでにインフルエンザ菌があるから仕方ないよねぇ」と卓球大会は実施した。
 
 ところで、私はヤウンデにいる間は、いつも、「ヤウンデにいる間に、ネットもしなくちゃ、これも買っておかなくちゃ」と、焦っている気がする。特にインターネットは、「任地でできなくてもいいや」と思っていたけど、「やっぱりできるにこしたことはない」と最近思うようになった。何のために自分がここにいるのか、と考えると、現地の人にはアクセスが難しい情報をゲットするのも、一つの役割だからね。できるかどうか、もう一度方法を探してみようと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/14(日) 23:32:19|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。