ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

激しくがっかりな一日

 午後、GIC-Aにかまどを作りに出向くと、誰もいない。リーダーに電話すると、「今日は郡知事が来るので、郡知事の前でメンバーが踊るの。全員こっちに来てる。」だって。「なんで私に教えてくれなかったの?!」と拙いフランス語で強気に怒った。すると「ごめんなさい。すっかり忘れてた」だって。ま、ごめんと言わないカメルーン人がごめんと言ったのだから、良いにするか。かまど作りは来週に延期だ。
 
 今日はもう、何もないか、と思っていると夜7時頃CEACのYが来た。明日の堆肥のセミナーについての確認に来たのだけど、私が「あなたの参考に」と渡した資料を、配布用に印刷してしまったんだって。以前にも、かまどの時に「最初は私とあなたと二人で試そう」と言ったのに人を呼んじゃったし。もーう、この人と時々意思疎通ができていなくて時々ガックリする。私のフランス語のせいなのか?でもあんなにはっきり「配布資料は私が作る」と言ったのに。それについて、「フランス語どうやって直そうか」とか、「明日印刷する」とかいう事まで話したのに。どこに誤解の余地が?どちらのせいだったとしても激しくがっかり。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/02(木) 22:09:27|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。