ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨季はまだ来ず

 通常3月15日から雨季、と聞いていたのだが、まだ雨は降らない。暑い。 毎日すごい量の汗をかく。

 午後15時過ぎにCEACのYが来て、「私がいない間に、GIC-N.W.とかまどを作ったから今から見に行こう」と言う。 その話は前にも聞いていて、見たかったから丁度よかった。
 見に行ったかまどは、少しひび割れていた。原因は何だろうか。まぁ、でもかまどはひび割れるものだから。「作ったのと同じ材料で穴埋めすれば大丈夫」とアドバイスしておいた。
 「かまどの次は、何をする?」とYがGICメンバーに問いかけた。Yが指導できるのは今のところ、かまど作り・堆肥づくり(この二つは私からの案)・石鹸作り(といってもこれはまだ作り方を調査中らしい)・カカオバター作り。GICメンバーは、堆肥づくりを選んだのだが、GIC共同の畑がないので、誰の畑でやるかでもめた。「誰の畑でやってもいいんだよ。その人の所でしかやらないと言うわけではなくて、みんなの畑で順番に作っていけばいいんだ。」とYが言うのだが、なかなか決まらない。結局、CEACで作り方を見せ、「やり方がわかったらそれぞれが実行する」ということになった。
 帰り道、Yは、「CEACに来る方が、誰かのメンバーの畑に行くよりずっと遠いのに、結局CEACでやることになった。仲間で何かうまくやっていくということができないんだよな~。それで発展できないんだ」とぼやいていた。そうかも。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/20(金) 18:37:13|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。