ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリの巣コロリの威力

日本の家族から送ってもらった「アリの巣コロリ」。昨日帰宅後早速置いてみたところ、みるみるうちに蟻が中の薬剤を運び去っていった。
 我が家の蟻について、これまで愚痴になるから、あんまり書いてこなかったけど、それはそれは酷いものだった。とにかく多い。大きい蟻ではないのが救いなんだけど、小さな小さなありが、家中どこにでもいた。だから食べ物はすべてジップロックもしくはタッパーに入れていた。しかし、奴らが食べるのは、食糧だけではない。例えば水。奴らは水を飲みにくる。浄水器の中にも常に蟻が入ってくる。おぼれないように、お互いがお互いの上に乗り、塊になって水の上に浮いている。例えば、水や紅茶をゆっくり飲んでいて、10分も間があくと、いつの間にかコップの中に蟻がうじゃうじゃいる。ひ~~。停電で暗かったら気がつかずに飲んじゃうよ! 腕や足も、あれ?と思うと蟻がよじ登っている。 奴らは、暗くて狭いところが好き。一度なぞ、新しいマッチ箱を開けたら、中が蟻だらけ!ひ~~!蟻が巣を作っていた。数日留守をした後、蛇口から水を出そうとしたら、水と一緒に蟻がガーっと大量に出てきたこともあった。あと、止めて欲しかったのは、洗濯もの。明日洗おうと思って置いておいた洗濯物に、蟻が群がっている!油断も隙もない!ううう。

↓わかるかな?蟻が並んで水を飲んでいるの。このくらいならかわいいんだけどね。。
蟻が水を飲んでいる!

 そんなことで、耐えきれず、最大の奥の手「日本から蟻の巣コロリ」を使ってしまった。現地の人には考えもつかないことだと思う。やっぱり、現地人にはなりきれてないヨ。。
 さて。蟻の巣コロリは効いた。本当にすごい。蟻の巣コロリを置いた翌日の今日、家の中に常に1本か2本の蟻の行列があったのが、すっかり無くなっている。コップを置いておいても、蟻が入ってこない。体の上を蟻がよじ登らない!ああ。嬉しい。
 この家の回りのどこかにある蟻の巣の中では、いったいどんな阿鼻叫喚が繰り広げられたのか!一家惨殺どころか、一族の滅亡という位ひどい殺戮劇が、そこであったと思うのだが…。想像するだに恐ろしい。わはは。

午後、GIC-Aと約束をしていたのでGIC長の家に出向いたのだが、メンバーはいなかった。すっかり忘れられていたらしい。ま、しばらくケニアに行って留守してたから仕方ないね。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/19(木) 22:33:12|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。