ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三人寄れば、文殊の

 研修も中日。今日からPCM。PCMとは、プロジェクトを管理する住民参加型手法の一つなのだけど、説明し始めるとちょっと長くなってしまうので、詳しくは、割愛。すみませぬ。
 10人で1つのグループになって、議論しながら一つのプロジェクトを決めていく作業をした。作業しながら思うのは、10人位の人が集まって意見を出していくと、自分とは違う見方の人も当然いるのだけど、それが面白い。みんなで色々意見を出していくと、まとまらないようでいて、結構まとまるし、自分だけだったらここまでできない、というものができる。参加者が全員協力隊員だからな~、シュミレーションだということもあって、まとまりが良いのだと思うけど。

 夜は、山崎豊子作の「沈まぬ太陽」に登場したケニアの獣医さんにお会いして、エチオピア料理を食べた。エチオピア料理は、少し酸味のあるクレープに、具をつけて食べるのだ。エチオピア料理が好きになるか嫌いになるかは、この酸味が好きかどうかによるらしい。酸味は、発酵から来ているんだって。私は酸っぱいもの好き・発酵モノ好きなので、当然好き。具が少し辛くて何ともいえずウマい!
獣医さんは、ずーっと長い間ケニアで頑張っている人で、本当に気さくで世話好きな方だった。「沈まぬ太陽」まだ読んだことないけど面白いらしい。今度読まなくちゃ。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/11(水) 22:07:48|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。