ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナイロビ事情

 ナイロビは海抜1700メートルの高地なので、とても涼しい。でも、寒くて困るほどではない。空気が少し乾燥していて、日本の秋のような感じ。そして、都会だから、物も豊富。イギリスの植民地だったせいか、イギリス系の企業の商品が多くて、スーパーにずらっと並んでる。これはもう、発展途上国ではない、と言う感じ。
 ただし。治安は悪いらしい。しかも、非常に悪いらしい。「地球の歩き方」を見ると、バックパッカーの味方で、「歩き方」なのに、「歩くな」と書いてある。だいたい、どこも歩いてはいけないほど、治安が悪いらしい。ほんの少しの距離でも、タクシーを使う必要があるらしい。気候もいいし、治安が良ければ最高なのにね。
 研修は滞在しているホテルの会議室で行われているから、外に出る必要はない。朝食・昼食がビュッフェ形式でついていて、午前・午後に一回ずつティータイムがある。贅沢だ…。贅沢すぎて、家畜みたいに太りそう。(すでにカメルーンで、社会人になって以来、私史上最高いう位肉をつけているのに)。
 研修内容、昨日・今日は「社会調査法」。講義と演習が程良く組み合わせてあって、飽きずに習得できるようになっている。面白い。
 夜は、念願の再会を果たした同郷のMちゃん、同じタンザニア隊員・私と、女性3人のみでおしゃべりが盛り上がった。
↓ケニアのビール ラベルが可愛い♪
kenya beer

スポンサーサイト
  1. 2009/03/09(月) 22:25:25|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。