ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カレー=日本料理?

だいぶ以前、まだオンベサに赴任して間もないころに、私を家に招待してくれたマダムJを、遅まきながら家に招待。そのために、昨日料理人と買い物に行き、丸々太ったトリを1羽買ってきた。料理人に、私のトリも一緒に捌いてもらい、鍋一杯のカレーを作る。S&Bのカレーパウダー(日本から持参)と、JICA事務所の調査員から貰ったカレーのルー(こくまろ)を使用。日本料理としてヒジキとか作っても良かったんだけど、多分、こっちの人の口に合わないもんね。カレーみたいに、ご飯にソースをかけて食べるスタイルは、こっちでは普通だから、受け入れられると思う。カレーが日本食かと言えば、かなり疑問が残るけど、「国民的愛好料理」には違いない。
 マダムJにふるまう前に、料理人やMFなど、いつもお世話になってる周囲の人に食べてもらったけど、狙い通り、評判はまずまず。トリだし、カレーだし、外れないよね!良かった。
大臣から呼ばれたので、何だろうと出向くと、3月8日の「女性の日」用の生地を下さった。みんな揃いの生地で洋服を仕立てて、それを着て行列して歩くんだそうだ。おお~。どんな服を仕立てようかな。カバかな。(ダブダブのワンピースみたいな洋服。こっちの女性が良く着てる。)
大臣にも、カレーをお裾分けしたんだけど、食べてもらえたのかどうかは不明。気に入ってもらえたら良かったけど。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/01(日) 22:15:59|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。