ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反省禁止?

 GIC-Nのメンバーに電話したら、ラッキーにも町の中心に出てきているとかで、家にも寄ってくれた。「一緒に仕事しましょう」と言うと、「やろうやろう」と結構乗り気。よかった。次のGICの集会に参加することになった。
 大使館の人から借りた本、時間があるので読んでいる。浅田次郎の「プリズンホテル」、1・2巻」もおもしろかったけど、檀ふみの「ありがとうございません」というエッセイもおもしろかった。檀ふみによると、日記は、自省の言葉とか書いたからって言って自分が変わるわけじゃないし、後で読んでもつまらない。それよりは、回りの人がどんなことを言ったりしたりしたのか、その批評とか悪口とかを書いた方が、後で読んでずっと面白い。後で読み返すと、その悪口を書いた時の自分の精神状態などが、浮かび上がってくるのだそうだ。なるほど、そうかも(笑)。私も、このブログにしょっちゅう反省の弁を述べているけれども、だからと言って、自分が謙虚な人間になっているかというと、人間性は変わっていないもんな~。多分反省の弁を書いただけで、自分で満足しちゃうんだろうな。反省をした自分はなんて謙虚なんだって。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/04(水) 21:42:48|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。