ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚制度 奨励中。。

JICAが企画してくれたフランス語の語学研修に参加。ちゃんとした語学のレッスンは久し振りだ。
 レッスンは、参加者が各自テーマを出し、そのテーマについて賛成カ反対かに別れてディスカッションをするというもの。赴任当初に比べたら少しはしゃべれるようになっていると自分では思っていたけど、いやはや。いざしゃべろうと思うと、言いたいことはあっても単語が出てこない。アーとかウーとか言いながら、身振り手振りだけは大きくなっていく、という始末。ああ。
 「結婚について 日本では通常籍を入れるが、海外では籍を入れずに一緒に暮らすという事も多い。籍を入れることに反対か、賛成か」というテーマを出した人がいた。前にも書いたけど、カメルーンでは、結婚をしていなくても何人も子供がいる、という人が結構多い。でも。先生が言うには「結婚をしないで子供を産むことは、カメルーンでも通常は社会的に受け入れられないことなのよ。でも、生まれる子供に罪はないから、学生などが若くして妊娠してしまった場合、大抵は家族などが世話をするんだけどね。最近は、女性省が、籍を入れることを推奨していて、籍を入れずに結婚していたカップルに式を挙げさせて、それをテレビで放映して、籍を入れることを勧めているの。」とのこと。え、そうだったの?社会的に受け入れられないという割には、すごい数が多いんだけど。。望ましくはないながらも、受け入れてしまっているんだろうな~。社会的な寛容度は日本よりも大きいとみた。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 22:16:11|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。