ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスイブ@カメルーン

クリスマスイブだというのに、全然クリスマス気分が盛り上がらないのは、気候が寒くないせいもあるけど、私の周囲に商業主義的なものがないことが大きいみたい。テレビ見ないし、町にイルミネーションも、ショーウインドウも無い。逆に言えば、日本でクリスマスを感じていたのは、テレビとか街の飾り付けとか、そういうものの影響だったんだなあ。
でも、カメルーン人は熱心なクリスチャンが多い。だから、クリスマスは大事な行事だ。「クリスマスは、家族のお祭りなのよ。」と、MFは言う。「子供たちには、新しい洋服を買ってあげるの。そして、家族がミサに行っている間に、私はご馳走を作るの。」と、とても嬉しそうだ。
私は大臣の運転手がバフィア(隣の大きめな町)に行くというので、便乗させてもらい、少し買い物をした。その後はずっと家で静かに過ごした。去年の今頃は、車で事故ったり、アパートを引き払ったりして、超慌ただしかったなぁ。それに比べて、平穏な年末だ。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/24(水) 22:06:27|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。