ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個人主義

 朝イチ歯医者へ。これで今月の治療は終了。治療はまだ終わっていないのだけど、来月に持ち越しだ。
 ドミトリーで昼ごはんを食べた後、調整員とちょっとおしゃべり。カメルーン人の気質について、「結構個人主義だよね~」という話になる。食べものや水がそこそこ豊富にあるので、コミュニティで力を合わせて何かをするという習慣がない。力を合わせなくても、個人で何とか生きていけるからだろうな。これが、ブルキナファソやニジェールだと、水が無いので、共同で井戸を掘ったり水を管理したり、生きていくために自然にみんなで力を合わせるという事をするのだそうだ。「だからむしろカメルーンでの活動は難しいんだよね。」という調整員の言葉に全面的に賛成。私のカウンターパートMB氏自身、村落開発については知識も豊富な筈なのに、「力を合わせて何かをする事の大切さ」についての認識がほとんどない。みんなで、力を合わせれば、色々な問題を解決できる可能性があるのに。でも、そんな気質を変えようとするのは、無理かもしれないし、又変えようと思うこと自体が傲慢というものかも。カメルーンの気質に合った問題解決方法を見つけるべきなんだろうけど。あ~、ムズカシイ。
 おしゃべりをしている間に、任地に移動するのが少しばかり億劫になってしまったが…自分でエイヤっと勢いをつけてドミを出た。最近歯医者ばっかりで任地にいないから、任地に根づいてる感が薄くなってる。用事が終わったらサッサと任地に戻るべし。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/15(月) 15:59:01|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。