ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出会い

 オンベサにある病院に行った。体の調子が悪かったからではなくて、オンベサに実際どんな病気が多いのか、聞きに行くためだ。
 管理部長は女性で、とてもシャッキリした人で、ちゃんと時間通りに私を待っていてくれた。でも、「バフィアで12日間のセミナーに出ているから忙しくて」と言う。長く病院に勤めていて、病気についての知識も豊富らしい。「もし、時間とお金があれば、ここら辺の村を回って、病気予防についての話をする事ができるのに。あなたが大臣を説得してくれれば、私はこんな事ができるというデモンストレーションをするわ。」と、大変やる気がある。こういう人材は、貴重だ。こういう人と沢山会う事ができれば、活動が進むんじゃないかな。何に取り組むかは、自分でカッチリ決めてしまうのではなく、どんな人に出会ったかによって決めてもよいと思う。良い出会いがあったので、ちょっとハッピーだわ。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/13(土) 22:54:43|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。