ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガルディアン I

 大臣家のガルディアン(警備員) Iは、何歳だか分らないんだけど、ちょっと子供みたい。体付きも大きくないし、何か指示されると、子供みたいに屁理屈をこねてやりたがらなかったり、子供と同じレベルで喧嘩したりしてる。「プティ」(小さいの)とか呼ばれて、頼りないことこの上ない。
 しかし今日は彼、元気がない。ンガンデレ(カメルーン北部)に住んでいるお母さんが病気なんだって。それは心配だ。「Ça va?」(どう?元気?)という挨拶の声をかけるのも憚られるほど、しょんぼりした様子。ンガンデレに行くには2日位かかるらしい。大臣の許可をもらってから土曜日に出ようかなぁ、と言っていた。早くお見舞いにいけるといいね。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 22:55:22|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。