ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長期滞在>放浪

 歯の治療のために再度上京。治療は、まずまず順調に進んでいる。
 夕飯は、大使館の領事・JICAの職員に誘われて中華料理屋さんへ。首都に来ると、こういう美味しい誘惑があるので、痩せることができない。というか、ますます太ってしまう。
 メインゲストは、バックパッカーでカメルーンを訪れている青年だった。旅行者で、カメルーンに来る人は本当に珍しいと思う。ものすごい見どころがあるわけでは無いのに、とても来にくい。彼はアジアから初めてアフリカ大陸まで、もう2年以上も旅生活を続けているとか。危ないことも多いと思うのに、良く続けているなぁ。今の私には、ひとつのところにしばらく生活する方が、現地の人の生活や価値観が見えて、面白い、と思う。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/27(木) 22:02:53|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。