ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネズミ哀歌

 寝室に棚が無くて、洋服をずっとスーツケースの上に置いていたのだったが、「棚が欲しいんだよね~」と母屋にいる工事の人に話したところ、「今日時間があるから作ってあげるよ」と、早速作ってくれた。お金はもちろん払ったけど。こういうところ、大変恵まれている。これで、また少し暮らしやすくなった!
しかしながら。
 先日「さらば、ネズミとの日々」と堂々と宣言したにも関わらず、まだ出るんである。ネズミさんが。しかも、夜中に寝室にも進出してくる。夜中、何度かその物音で目が覚めるのだ。勘弁してほしい。
「ネズミよ、寝室に食べるものは何もない。せめて寝室だけには、出没してくれるなよ。」
夜中、眠れなくて、思わず「ネズミに捧げる歌」とか作ってしまった。あーあ。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/11(火) 22:10:34|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。