ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分転換

 どうせ任地にいても、村を周るわけではなく、家にこもってパソコンに向かい合うだろうと思われたので、気分転換を兼ねて首都に上がることにした。すると、大使館から連絡があり、草の根無償資金絡みで、任地に案件があるので、任地の状況を聞きたいという。担当者に会って話をしたりしていて、首都でも案外ゆっくりできない。
 首都に上がると、ホント日本人社会だな~。日本語を思いっきり喋れるのは、たまにはいいけれども。

↓関係ないけど、子どもたちの写真。白人が珍しくてじっとこっちをみているが、先生の手前何も言えない。
081002 子どもたち
スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 22:40:59|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。